便利なソファベットを買ってみよう

リビングではなく、お部屋にソファやソファベッドを置きたいってなったときにを考える人も多くいると思います。ソファベットはその名前の通り、ソファとベットが一体型になったもので、その種類やデザイン形や座り心地の硬さや柔らかさなどにはいろんなものがあります。普段は座るものとして、夜寝る時にはベットとして一つのソファで一石二鳥ですね!ここでは、ソファベットについてご紹介していきます。

ソファベットのいいところというと何と言っても、くつろげる、寝ることが出来ることの二つにありますがこれだけではありません。急な来客などの時にもこのソファベットは意外と役にたつものなのです。また、日本のお家は外国に比べるとなんだか狭いというイメージがありますよね。この狭さにもソファベットは意外と役に立つものなのです。

ベットとソファを別々に買って部屋に置くよりも、ソファベットだと一つですむのでお部屋を広く見せるアイテムことも出来ますよね。そいったところにソファベットのよさというのはつまっているものなのです。じゃぁ実際にソファベットを買おうとなるとどういったところに気をつけるといいのかをみていくことにしましょー。

ソファベッドの大きさの確認を忘れずに

先ずソファベットを買うときには、ソファと同様にお部屋のサイズ・大きさを知っておかなければいけません。あまりにも大きすぎたソファベットを買ってしまうと、お部屋の大部分がソファベットで占められてしまうのでお部屋の大きさを知っておくことは大切です。また、本当にソファベットが必要なのかどうかにもよってきます。なんの為に、ただ寝るだけのものなのか、座って使いたいだけなのか、使い方によっても違ってきます。

ただ寝るだけに使いたいのであれば、ベットだけで十分ですよね。ただ座りたいだけならソファだけでベットは必要ないですよね。両方で使いたいのであればソファベットが必要になりますが、そうでなければ必要かどうかによってきます。きちんとした目標を持ってソファベットを買うことをオススメします。

ソファベットが必要であれば、実際に買うときにソファベットの大きさも大切ですが、色もお部屋のインテリアなどに合わせて選んだ方がいいでしょう。そんなに部屋のインテリアとソファベットの色は別にどんな色でもいいという人はいいですが、インテリアとソファベットにこだわりたい人であれば、色も考えて選ぶといいと思います。

ソファベッドの寝心地を確かめる

その他にも、ソファベットの寝心地です。実際に座ってみて座り心地や寝心地を確かめることをオススメしますが、ショップで座り心地は確認出来ても、さすがに寝心地は確認することが出来ないですよね。

ショップの人や他のお客さんに迷惑がかかってしまいますからね。 ベッドの場合だと、眠る為の家具なので、寝転がったりもしやすいのですが…

どうしても、確かめたいなどという場合には(たぶんいないと思いますが)ショップの人へ聞いてから確かめるようにしましょー。

また、ソファベットというと通気性なども重要です。人間は寝ている間に汗をかいたりしますよね。コップ3杯分の汗を一日にかくと言われています。なので、通気性のいいソファベットを選ぶといいでしょう。

大抵の方は色やデザインやベットの大きさなどをみて買う人が多いと思いますが、もちろんそれが悪いとかどうこう言うわけではありません。そういったこともちょっと気にしてみるといいんじゃないかな?というソファベットを選ぶときのアドバイスとして言っているだけですからね!

2016/7/11 更新