ソファベットの種類

ソファとはいっても、その種類やデザイン、座り心地などたくさんの種類のソファベットがあります。ここではソファベットの種類についてご紹介していきます。ソファベットには引出しタイプのソファベットと、横長タイプのソファベットがあります。 それぞれどのようなものなのかをみていくことにしましょー。快適な座り心地を約束するソファを見つけ出しましょう。

引きだすタイプのソファベット

座面を引き出すタイプのソファベットで一人暮らしの女性などには大変人気のあるタイプのソファベットです。場所を取らないため、デザインや形などは豊富にあります。

特に形やデザイン、色などにこだわりたいのであれば、この引き出すタイプのソファをオススメしたいところなんですが、実はこの引き出すタイプのソファには弱点があって、中には寝心地のいいものと悪いものがあるんだとか。s

また、ソファとベットを両方として使う場合に、ソファのマットレスの殆どがウレタンとうい素材でできているため、昼はソファとして、夜はベットとして使っていると、ウレタンがだめになってしまうようです。なので、腰の弱い方にはあまりオススメは出来ません。因みに管理人も数年前にソファベッドでこの引き出すタイプのソファベットを使っていたことがあるんですが、ベットにはあまりむいていないと思います。

ベットとして使ってみると、翌朝腰が痛かったりして、健康を及ぼしてしまうので、ウレタン素材のソファベットはあまりベットとしては使わない方がいいかもしれません。

横長タイプのソファベット

これはたぶんみなさんが使っているものの定番といってもいいかもしれません。パッとみると普通のソファと何にも変わらないような感じがしますが、背もたれ部分を倒してベットにすることが出来ます。引き出すタイプのソファベットとは違って、この横長タイプのソファベットは、寝心地などを重視されたものがほとんどなので、ベットとして多く使いたいという人にはおすすめです。でも、この横長タイプのソファベットにも弱点があって、引出しタイプのソファベットに比べると、場所を大きくとってしまいます。なので、お部屋が狭く感じてしまうこともあるかもしれません。

横長タイプのソファベットを買うときには、お部屋の大きさなどを確かめてからソファやソファベッドを買うことをおすすめします。なんにも気にせずにソファベットを買ってしまって、いざお部屋に入れようと思ったときに大きすぎたりして、失敗したなんてことにならないように、気をつけて下さい。 また、実際に買って部屋に入れようと思っても、搬入口が狭くて、ソファベットが大きすぎて入らないなんてこともあるので、注意して下さい。横長のソファベットを選ぶときには、大きさなども考えて選ぶといいかもしれませんね。