様々なベットの種類

人間は一日の半分以上は睡眠をとりますよね。仕事から疲れて帰ってきて、すぐベットにバタンと横になったりしますよね。安眠環境は一日の中でとても大切な事。今では畳で眠るという習慣はあまりなく、ベットで寝ているという人がほとんどだと思います。そのほうが安眠出来るという人も多いでしょう。貴方は安眠できてますか?

だからこそ、快適な睡眠でリフレッシュ出来る、安心して安眠出来るベッド、自分に合う安眠ベットを見つけたいよね。安眠出来るベットとはいってもその種類はたくさんあります。みなさんのよく知っている安眠出来そうなベットというと、ウォーターベットや、二段ベット、折りたたみベットなどは聞いたことありますよね。ここでは安眠を得れるベットについてご紹介していきます。貴方の安眠ライフに役立つこと間違いなし。

ウォーターベッド

ウォーターベットと聞くとなんだか、お金持ちの家にあるようなイメージがします。ウォーターベットというともちろんウォーターがついているので水が入っているベットです。マットレスに水が入っていてその上を寝るので、なんだか海の上を浮いているような感じっぽい。

今では、このウォーターベットを使う人も多くなってきているようで、腰の弱い方などには向いているベットだそうです。少し前まではウォーターベットは寝心地の悪いベットとしてみられていましたが、いまではそんなこともなく寝心地のいいベットとして使われています。何より水特有の弾力が安眠に効果的だそうです。

二段ベッド

二段ベットと聞くとなんだか懐かしいような感じがしますが、いまでもこの2段ベットを姉妹などで使っているという人は多いのではないでしょうか。

管理人も小学生の頃に、姉妹で使っていました。どっちが上でどっちが下なんて取り合いの喧嘩なんてもしましたね。

管理人は上の方が良かったのですが、結局はじゃんけんで負けてしまって下の段に寝ることになってしまったんですが、あぁ~今思い出すとなんだか懐かしいですね。

管理人の姉妹のように、二段ベットどっちが上でどっちが下なんて取り合いをしているしていた姉妹は多いんじゃないかと思います。気分的には上の方が安眠できそうなんだけどね。

子供にはおすすめの安眠ベットと言えるでしょう。二段ベットにする必要がなくなったときにシングルとしても使えるので便利だと思います。

大人には二段ベットでの安眠は難しいのでは?ちょっとあぶないかもしれないし、上から落ちてきちゃったりなんてこともありますからね・・・ そんな心配をしていては安眠なんて出来そうに無いね…

注目サイト

2019/8/2 更新